TMAS(TheMafiaAnimalsSoidiers)の始め方ガイド【最新版】 TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)の始め方ガイド【最新版】 | aruh Web3.0

広告 DAO NFT

TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)の始め方ガイド【最新版】

TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)について調べている方は、

TMAsのNFTやDAOに興味あるけど、どうやって始めればいいの?

TMAsのステーキングについて知りたい。

TMAsのプロジェクトとしての将来性はどうなの?

と思われている方もいらっしゃると思います。

『TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)』とは、TMAでジェネラティブNFTの事であり、2021年10月にローンチされました。

今回はこのような関心を持った読者の方向けに、TMAsについての全貌を深ぼっていきたいと思います。

2023年10月現在の最新情報を存分に記載しておりますので、最後までぜひお読みください。

TMAsとは?

冒頭で前述したように、『TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)』とは、ジェネラティブNFTプロジェクトの事を指します。

ジェネラティブNFTは、一言で言うとプログラムでランダムに自動生成されたNFTの事だよ!

2023年5月のローンチしたNFTプロジェクトであり、TMA(ThaMafiaAnimals)をモチーフにしました。

創設者は『Rii2』さんですが、この方は、自身のTheMafiaAnimalsのNFTプロジェクトを運営しながらも、同時期(2021年8月)にローンチした『Crypto Ninja』のキャラクターデザインを担当した経歴をお持ちです。

Crypto Ninjaとは・・・

国内では最も人気があると言われているNFTコレクションの事。NFTコミュニティである『Ninja DAO』も国内最大規模。

人気NFTのデザインに携わる傍ら、自身のTMAプロジェクトも『手書き』で行なっているのは凄いですよね。

また、TMAでは、『TheMafiaAnimals Family』と呼ばれるDiscordコミュニティを設けられていて、そこで仲間との意思疎通を図ったり、

TMAとTMAsの違い

念の為、TMAとTMAsの違いが分かっていない方もいらっしゃるかと思いますので説明すると、

TMA(TheMafiaAnimals)

TMA(TheMafiaAnimals)とは、2021年10月にローンチしたNFTコレクションの事。NFT市場の初期にある有名なNFTであるため値段が非常に高い。

TMAは下記の画像のように、『動物×マフィア』をモチーフにして作られたコレクションの事を言います。

ファウンダーの『Rii2』さんによって46点の全ての作品が『手描き』で作られました。

TheMafiaAnimals公式サイトから引用

TMAs(TheMefiaAnimals Soldiers)

TMAs(TheMefiaAnimals Soldiers)とは、TMAから派生したジェネラティブNFTの事。

一方、TMAsは『ジェネラティブ』の性質上、様々なパーツ(表情・動物素体・衣服・背景など)が自動生成によって組み合わさったNFTコレクションの事を指します。

TheMafiaAnimals公式サイトから引用

とにかく、TMAsはTMAをモチーフに作られた『ジェネラティブNFT』とだけ覚えておきましょう。TMAとTMAsの違いが一目でわかるように表を作りましたので、ご覧ください。

TMA(TheMafiaAnimals)TMAs(TheMefiaAnimals Soldiers)
ローンチ年月2021年10月2023年5月
発行枚数46枚23456枚
フロア価格0.1795ETH(日本円でおよそ44000円)-
ブロックチェーンイーサリアムイーサリアム
カテゴリーPFPPFP

『PFP(Profile Picture)』というのは、TwitterなどのSNSのプロフィール画像に掲載出来るNFTの事だよ!

TMAはNFT市場の初期に作られたかつ、発行枚数が少ないことからフロア価格が非常に高いです。(過去には10ETHで売られていた事もあった)

なかなか一般ユーザーは手を出すことが出来ないのが現状です。

これに対し、より沢山のユーザーに購入してもらうために『TMAs』が発行されました。

NFTを購入する敷居が低くなったことで、より世間に認知されるきっかけを作れるよ!

TMAファミリーが掲げる掟

TMAファミリー(TheMafiaAnimals Family)とは、先ほど申し上げたようにDiscordを使ったTMAのNFTコミュニティの事ですが、コミュニティに参加するにあたって『掟』を掲げています。

それは以下の通りです。

TMAファミリーの掟

Entertain not only yourself, but everyone/(己だけではなく、皆も楽しませる)

TMAファミリーは、このような掟を掲げており、一人一人のユーザーがコミュニティを大切にする風土があると言えるでしょう。

実際に、『Discord』でもチャットが盛り上がっており、フレンドリーなユーザーが多いと感じました。

具体的には、構成員(ユーザー)同士がお互いの悩みや疑問を相談することが出来る『q & a相談室』が設けられていたり、運営メンバーに直接尋ねる事ができる『create-ticket』などがあります。

このように、TMAsのNFTコミュニティは構成員同士の繋がりが強いと言えるでしょう。

ついでに、TMAファミリーの活動内容や概要について列挙すると次の通りです。

TMAファミリーの概要

  • 2023年5月現在では、構成員(メンバー)は18000人以上在籍
  • クリエイターやマーケター、エンジニアなど様々な業界の方が在籍している。
  • 仮想通貨や子育てなどの特定の趣味についてを、Discordを通じて他の構成員と共有する事ができる。
  • NFT初心者がNFTを学ぶための部屋も用意されている。
  • Discordでのコメント数に応じて『構成員レベル』が上昇する。
  • TMAsホルダーでしか入会する事が出来ない部屋も存在する。

上の概要で分かる通り、メンバー人数が18000人と今や大規模なコミュニティを形成しており、様々なバックグラウンドを持った方々と情報共有できるのがTMAsファミリーです。

さらに、話題のトピックがNFTだけでなく趣味にまで展開している部分は、ユーザーがより楽しめる要素にもなっているのではないかと思います。

趣味を話せるNFTコミュニティは他のNFTプロジェクトでもあるかもしれませんが、TMAsでは『構成員レベル』がある点が特筆すべき点でしょう。

TMAsの概要

MetaKozoの基本情報を表にまとめました。

NFTプロジェクト名称TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)
ローンチ年月2023年3月(TMAは2021年10月)
最低価格(フロア価格)0.1795ETH(2023年10月22日現在)≒44000円
創業者(Founder)Rii2
(Twitter→https://twitter.com/rii2_4)
取り扱いNFTマーケットプレイスOpensea
発行チェーンEthereum
発行枚数23456枚
公式Twitterhttps://twitter.com/ribox15
TMAs app(ステーキング)https://tmas.io/login
Discordコミュニティhttps://discord.com/invite/themafiaanimals
公式サイトhttp://tmas.mafia-animals.com/
Openseahttps://opensea.io/ja/collection/the-mafia-animals-soldiers-

TMAsの特徴

Raiseと呼ばれる独自のシステムがある

Raiseとは・・・

一言で言えば、TMAs独自の『昇格システム』のこと。所有するTMAsのNFTを3段階にアップグレードして外見を変化させることができる。Raiseをするには、『AMT』と呼ばれるTMAsの独自ポイントを消費する必要がある。

AMTの具体的な概要や貯め方については後ほど説明します。

Raiseシステムは上で申し上げたように、3回ご自身のNFTをレイズする事が出来ます。

TMAsを購入した段階(レイズ0回)から、1〜3回目でアップグレード出来るパーツが異なります。それは下の通りです。

アップグレードの部位

  • 1回目→アクセサリー
  • 2回目→アウター
  • 3回目→武器

Raiseの楽しみとしては、どのようなアクセサリーや武器が自分のNFTに実装されるかが昇格するまで分からない点にあります。

最後まで分からないのはワクワクするよね!

しかもこのRaiseシステムは、リリース時には着せ替え機能が出来ず一度実装したら外せない仕様でしたが、現在(2023年10月23日)は自由に着せ替えする事が出来るようになりました!

上のTwitter投稿画面のように、自分の好きなフォルムに戻す事が出来るのは他のNFTプロジェクトにはない魅力と言えるでしょう。

着せ替え機能に関しても、アップグレードして『自分の思った感じじゃなかった・・・』と感じる時にも直ちに戻せるのでユーザーにとっては助かる機能なのではないでしょうか。

さてこのRaiseシステムですが、先ほど述べたように『AMT』と呼ばれるTMAsで使うコミュニティ独自のポイントを貯める必要があります。

AMTの貯め方に関しては、次の項で詳しく説明いたします。

AMTの概要や貯め方について

AMTの概要

AMTとは何かを短く纏めると、以下の通りです。

AMTとは・・・

AMTとは、『アニマル・マフィア・トークン』の略。TMAの専用ポイントの事であり、TMAsでの『Raiseシステム』や『パラメーター強化(育成システム)』などを楽しむためには必要となる。

また、『パラメーター強化』という新しい単語を聞いて分からないと思いますが、TMAsのNFTには最初にミントをする際に、ランダムで『1〜10』のパラメーター(NFTのステータス的なもの)が割り振られます。

パラメータは、下記のように5つあります。

5つのパラメータ

  • 体力(1~10)
  • 攻撃力(1~10)
  • 防御力(1~10)
  • 知力(1~10)
  • 素早さ(1~10)

このAMTを使う事で、キャラのパラメーターを上げる事が可能となっております。(体力を3→5にするなど)

以下が、TMAsのパラメーターを上げる際の実際の画面ですが、勿論パラメーターの増加量が上がるにつれて必要なAMTの量も増えていきます。

パラメーターを上げる事は、この後説明する『ミッション』での失敗確率を減らす事が出来、TMAsでは必要不可欠な『AMT(アニマル・マフィア・トークン)を貯める上では重要な要素となっています。

AMTを使ってパラメータの数値を上げたり、RaiseシステムによってNFTをアップグレードする際には『ガス代』がかかる事には注意しましょう。

AMTはオンチェーントークンですので、ガス代がかかる事は覚えておきましょう。

AMTの基本的な貯め方について

AMTは基本的に、『ステーキング』を通じて貯める事が出来ます。TMAsのステーキングに関してもゲーム要素があり特徴的ですので今から説明したいと思います。

TMAsのステーキングは『ミッション』と呼ばれているよ!

『ミッション』では、TMAsならではの設定があります。

まず、TMAsでは『Troop』と呼ばれる概念があります。

Troop(トゥループ)とは・・・

ミッションを達成するために編成された部隊の事。1〜5体のご自身のTMAsのNFTを『Troop』に入れることが出来る。

Troopに入れるNFTが増えれば増えるほど、ミッションを有利に進められるメリットがあります。

TMAsのミッション(ステーキング)では、以下の方法を選ぶことが可能となっています。

選択する方法によって、貰えるAMTの量も異なるので表にまとめました。

期間リスク獲得出来るAMT失敗した場合(リスク有)
5日間50AMT
5日間65AMT1AMT
10日間150AMT
10日間200AMT1AMT
15日間250AMT
15日間300AMT1AMT

このように、『リスク有・リスク無』で計6通りのステーキング方法があります。

リスク有の場合は、『成功確率が50%』という特徴があり、仮に失敗した場合1AMTしか貰えないので、行う場合は注意が必要です。

このリスクは先ほど述べた内容につながりますが、『パラメーター』を上げることによって成功確率を50%よりも上げる事が出来ます。

ミッション(ステーキング)については、今後新しい記事を作って掘り下げていきたいと思います。

TMAsの始め方

次にTMAsの始め方について説明していきます。

この記事では、TMAsを購入する方法と、NFTコミュニティである『TMA Family』に参加する方法についてを解説していきます。

NFTコミュニティに入る方法

読者の皆様もご存知かと思いますが、多くのNFTコミュニティは『Discord』と呼ばれるチャットツールを会話の手段として使っています。

TMAsもDiscordを通じてNFTコミュニティである『TMA Family』を形成しているよ!

TMA Familyに入る方法について、説明していきます。

手順は非常に簡単です。

Discordのアカウントを持っていない方は作成を事前に済ませてください。

Discordのアカウント作成については、Discord公式サイトを参考にしてください。

まずはTMAの公式サイトに飛んでください。

すると下の画面のように、上に幾つかの項目が現れます。

その中の『Discord』を選択しましょう。

『Discord』のボタンを押すと、以下の画面に遷移します。

『招待を受ける』の青いボタンを押してください。

これでコミュニティの参加は完了です。

下の画面のように、参加が完了すると左上にTMAsのアイコンが出現します。

TMAsの購入方法

TMAs(NFT)を購入するには、以下の手順を踏む必要があります。

TMAsを購入する手順

  1. Coincheck(コインチェック)などの仮想通貨取引所でETH(イーサリアム)を購入する。
  2. ETH(イーサリアム)をMetaMask(メタマスク)に送金する。
  3. NFTマーケットプレイス『Opensea』でTMAsを購入する。

TMAs(NFT)の購入方法が分からない方は、以下の記事が非常にお勧めですので、参考にして進めてくださいね。

合わせて読みたい(NFTの購入方法)

NFTの買い方完全ガイド【買った事がない方でもOK】

この記事を読まれている方は、 と思っている読者の方々も多いのではないでしょうか。 今から話す『ステップ通り』に行えば、初心者でも簡単にNFTを買う事が出来ます。 そして、最終的にNFTをマーケットプレ ...

まとめ

今回は、『TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)』のコミュニティとしての特徴やTMA Familyの入り方など説明しました。

TMAsは、自分が楽しむだけでなく周りのユーザーを楽しませる事を目標としたコミュニティであることや、他のNFTプロジェクトにはない『パラメーター』『Raiseシステム』などのゲーム要素のある仕組みがあるという事を知っていただけたかと思います。

このようなゲーム要素のある仕組みを作ることが、初心者に対してもNFTに対しての障壁をなくしユーザを増やす事に繋がるのかもしれませんね。

これら以外にも、TMAs独自のルールが沢山ありますので、最新の情報に関しては『TMA Family』で拾うようにしましょう。

この記事のポイント

  • TMAs(TheMafiaAnimalsSoidiers)とは、TMAから派生したジェネラティブNFTの事。
  • 『Raise』や『パラメーター強化』などユーザーがNFTを楽しめるような仕組みが多数。
  • 『ミッション』とはTMAsのステーキングのことを指す。
  • TMA Family(NFTコミュニティ)はDiscordを通じて入る事が可能(TMAsホルダーではなくても入れるが、ホルダー限定などは入れない)

-DAO, NFT