【最新版】ビットフライヤーの口座開設から仮想通貨の買い方まで完全解説 【最新版】ビットフライヤーの口座開設から仮想通貨の買い方まで完全解説 | aruh Web3.0

広告 Web3.0 仮想通貨

【最新版】ビットフライヤーの口座開設から仮想通貨の買い方まで完全解説

この記事を読まれている方は、

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買いたいと思っているけど、購入方法が分からない

そもそもビットフライヤーの登録方法や必要な書類を知りたい

取引所の口座に入金する際の手数料がいくらかかるのかを知りたい

と思っている読者の方も多いのではないでしょうか。

ビットフライヤーはこのような悩みを持つ初心者の方にとっても手軽に始められる仮想通貨取引所なのでおすすめです。また、ビットコインの取引量は6年連続No.1であり(2016〜2021年)、コインチェックと共に高い人気を誇っています。そして、今から話すSTEP通りに行えば初心者でも簡単にビットフライヤーに登録する事ができてしまいます。

この記事では、まずビットフライヤーに初めて触れる方に対して特徴やビットフライヤーで仮想通貨を購入するメリットについて説明してから、実際に登録方法と通貨を購入する方法について紹介していきます。

出来る限り詳細に深掘りましたので、是非最後まで読んで頂けると幸いです。

ビットフライヤーの概要

運営会社ビットフライヤー株式会社
設立(サービス開始)2014年1月
取り扱い仮想通貨22種類(2023年8月時点)

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LSK)
リップル(XRP)
ベーシックアテンショントークン(BAT)
ステラルーメン(XLM)
ネム(XEM)
テゾス(XTZ)
ポルカドット(DOT)
チェーンリンク(LINK)

シンボル(XYM)
ポリゴン(MATIC)
メイカー(MKR)
ジパングコイン(ZPG)
フレア(FLR)
シバイヌ(SHIB)
パレットトークン(PLT)

ザ・サンドボックス(SAND)
主なサービス販売所
取引所
bitFlyer Lightning
bitFlyer かんたん積立
bitFlyer クレカ
友達招待プログラム
Braveブラウザ連携
ビットコインを寄付
ビックカメラでお買い物
Tポイントから交換
ビットコインを貰う
最低取引単位0.00000001BTC
作成・維持手数料無料
入金手数料・銀行振込手数料→各銀行所定額
・住信SBIネット銀行から入金する場合→無料
・住信SBIネット銀行以外から入金する場合→1件あたり330円
出金手数料○三井住友銀行への出金
・3 万円未満のご出金→220 円(税込)
・3 万円以上のご出金440 円(税込)

○三井住友銀行以外への出金
・3 万円未満のご出金→550 円(税込)
・3 万円以上のご出金→770 円(税込)
公式サイトhttps://coincheck.com/ja/

ビットフライヤーの特徴

仮想通貨を1円から取引することが出来る

ビットフライヤーはビットコインを始めとした仮想通貨を1円から取引する事が出来るのが魅力でしょう。コインチェックも初心者ユーザーにとって評判が良い取引所ですが、500円からの取引です。

このように最低取引額が圧倒的に低い事が、ユーザーから根強い人気を誇っている理由と言えるでしょう。

セキュリティ面で安心

セキュリティ面に関してもビットフライヤーは安全性が高いです。大手の仮想通貨取引所の中でも最新のセキュリティ技術を導入しており、業界では最長である業界最長 7 年以上ハッキング 0を実現しております。

実際に2014年2月には、『マウントゴックス事件』という、マウントゴックスと呼ばれる当時世界最大規模の取引所のサーバーがハッキングされ、多額の仮想通貨が流出したという事件も過去に存在します。

その為、仮想通貨を購入する際は取引所のセキュリティの高さや信頼性が重要となります。

ビットフライヤーは日本で最も古くから主要仮想通貨であるビットコインを取り扱っている取引所でもあり、セキュリティの重要性を理解していると言えます。

また、先程も申し上げましたが、次世代のセキュリティの導入にも注力していると言えるでしょう。

例えば、仮想通貨の不正に合わないようにする取り組みとして『マルチシグ』や『コールドウォレット』の仕組みを導入しています。

マルチシグ

マルチシグネチャー(複数の署名)の略であり、ネット上のセキュリティ技術のことを指す。暗号資産を送金する際に必要な署名に伴い、複数の署名を必要とする仕組みのことを言う。マルチシグを活用することで、ウォレットのセキュリティ向上を見込める。通常は1つの署名のみで送金が行えるのでシングルシグと呼ばれる。

コールドウォレット

インターネットに接続していない状態で仮想通貨を管理するウォレット(財布)のことを表す。オフラインでの取引となるので、ハッキングのリスクが無い。

このように、ビットフライヤーはセキュリティ面の安全性は高いと言えるでしょう。

口座開設まで最短10分

ビットフライヤーは口座開設をスムーズに進められる事でも好評であり、運転免許証やマイナンバーカードなどの本人確認書類さえあれば、最短10分で開設する事が出来ます。

後ほど詳細はお伝えしますが、口座開設までの手順を大まかに説明すると、以下の通りです。

ビットフライヤーの口座開設手順

  • アカウント開設
  • ご本人情報のご登録
  • 本人確認資料の提出
  • ご本人情報の更新
  • 銀行口座情報のご登録
  • 口座へのご入金

この口座開設が終わったら、実際に仮想通貨(ビットコインなど)を購入していく流れです。この記事では実際にビットコインを購入するまでのステップを画像を交えて説明しております。

レバレッジに対応

ビットフライヤーでは、国内取引所でも有数の『レバレッジ取引』をFXと先物取引において行うことが出来ます。

レバレッジ

ある一定の証拠金を取引所に預ける事によって、自身が所持する以上の資金を運用できる仕組みの事。

また、最大2倍のレバレッジがかけられるので、例えば50万円の証拠金を預けた場合は100万円分の仮想通貨を運用する事ができる事を意味します。

しかし、ビットフライヤーのレバレッジ取引では『追証』や『ロスカット』がある点は注意して下さい。

ビットフライヤーの口座開設方法

スマホの場合

スマホの登録方法は画像を使って分かりやすく説明したいと思います。

口座開設の手順は大きく3つに分かれます。それは以下のとおりです。

これらの手順で説明していきます。

ビットフライヤーの口座開設手順

  • アカウント開設
  • ご本人情報のご登録
  • 本人確認資料の提出
  • ご本人情報の更新
  • 銀行口座情報のご登録

それでは一緒にやっていきましょう。まずビットフライヤーのアプリが入っていない方はダウンロードを済ませておきましょう。

ビットフライヤーのアプリをダウンロード

まずは、下記のボタンをクリックしてダウンロードを行ってください。

アプリのダウンロード

アカウントの作成

下の会員登録はこちらのボタンをクリックして下さい。『新規アカウント開設』のページに遷移すると思います。

会員登録はこちら

アカウントの開設

▼下記のような画面に移るので、ご自身のメールアドレスと入力した後に『無料で登録する』のボタンを押してください。

▼ご自身の普段使っているメールアドレスを入力し、『無料で登録する』のボタンを押し終えたら、次にご自身のメールアドレス宛に確認メールが送られます。下記の画面に遷移しますので、確認メールに記載してあった『キーワード』をコピー&ペーストしましょう。キーワードを入力し終わったら『次へ』を押します。

▼次に『パスワード設定』を行います。9文字以上100文字以内かつ、アルファベットの大文字と小文字、また記号のうち最低2種類を組み合わせて下さい。設定したパスワードは今後ログインする際に必要となりますので、どこかにメモを控えておきましょう。パスワードを入力し終わったら、画面下の『設定する』ボタンをクリックしましょう。

次に『同意事項』で規約の確認を行います。

▼以下の画像の通り、規約が確認しチェックを入れて画面下の『同意する』をクリックします。

▼次に『二段階認証の設定』を行います。3種類の方法がありますが、今回は『携帯電話のSMSで受け取るで行いたいと思いますので、下の画面のように青枠をクリックしましょう。

▼上の画面の青枠部分をクリックすると下の画面に遷移しますので、ご自身がSMS(ショートメール)で受信出来る携帯電話番号を入力して下さい。電話番号を入力し終わったら、『次へ』をクリックします。

▼次にご自身のショートメールに送信された確認コードを入力して、『認証する』をクリックしましょう。

▼今後、アプリを利用する上での『二段階認証』を使用する項目を選択します。下の画面の通りで大丈夫ですが、簡単に他人にログインされるのが心配な方は『ログイン時』の項目もチェックを入れて置けば更に安全です。

最後に一番下にある『設定する』の青ボタンをクリックしましょう。これで、アカウント開設のパートは終了です。

ご本人情報のご登録

▼次にご本人様情報を入力していきます。

『お名前に関する情報』、『性別』、『生年月日』、『出生国』、『国籍』の入力欄に情報を全て入力して下さい。入力し終わったら、『次へ』をクリックしましょう。

▼次に住所に関する情報を入力していきます。

番地の入力漏れと建物名と部屋番号のミスには注意して下さい。

全て入力し終わったら、『次へ』を押しましょう。

▼次に、『携帯電話番号』と『固定電話番号』のいずれかの番号を入力します。ほとんどの方々は携帯番号だと思うので、上の欄に入力します。入力し終わったら、『入力内容を確認する』を押して下さい。

▼入力内容に誤りがない事が確認できたら、下にスクロールして『確認しました』の青ボタンをクリックして下さい。この後に取引目的等の入力を迫られますが、こちらの説明は省略致します。

次のパートからは、本人確認資料の提出について説明します。

本人確認資料の提出

▼本人確認資料の提出は、『クイック本人確認』が一番おすすめです。

クイック本人確認とは、スマホを通じて本人確認書類の提出と顔写真・動画の撮影を行うだけで本人確認が完結する方法のことです。

下の画面の通り、『クイック本人確認』をクリックしましょう。

▼以下の画像のように本人確認書類は『運転免許証』『マイナンバーカード』『在留カード』の3つから選択出来ます。いずれか1つの本人確認書類を選択します。選択が終わったら『次へ進む』の青ボタンをクリックします。

この後に、本人確認書類の撮影が開始されますので、指示に従って進めましょう。その後にご自身の顔撮影を行います。

クイック本人確認の開設の目安は、『最短即日』となっていますので早いです。ご自身の登録したメールアドレス宛てにメールが届きましたら、口座開設が完了となります。

本人確認書類の提出のパートは以上です。

銀行口座情報の登録

次にご自身の銀行口座を登録していきましょう。

▼右下の『メニュー』を選択しましょう。

『メニュー』を押したら、最上部のご自身のフルネームが書いてあるスペースがあるので、クリックすると以下のように『マイアカウント』の画面に移ります。そして、青枠の『登録内容』をクリックしましょう。

▼下の画面の青枠の『銀行口座情報確認』をクリックしましょう。画面では緑色で『承認済』と書いてありますが、読者の皆様はまだ銀行口座を登録していないので、『未承認』と書いてあるはずです。

▼続いて、赤枠の『本人銀行口座を登録』をクリックしましょう。

▼以下の画面が現れるので、情報を入力したら『銀行口座情報登録』のパートは終了です。

なお、審査は口座情報に相違がなければ、最短で当日に、最長でも翌営業日の内に銀行口座情報確認が完了します。

PCの場合

PCの登録方法は画像を使って分かりやすく説明したいと思います。

口座開設の手順は大きく3つに分かれます。それは以下のとおりです。

PCでの3つの手順

後日アップいたします。

仮想通貨(ビットコイン)の購入方法

次に実際に仮想通貨を購入する方法を説明します。入金する際にかかる手数料等に関しても説明して行きます。

今回はビットコインを購入する方法について解説します。

仮想通貨を購入する為には、まずは『日本円』を入金しなければなりません。

入金方法(3種類)

  • 銀行振込
  • インターネットバンキングで入金
  • コンビニから入金

上記の通り、入金方法が3種類ありますが今回は手数料が無料になる、『銀行振込』について説明したいと思います。

銀行振込は、ビットフライヤー側の手数料は無料ですが、ご自身が利用する銀行口座の手数料は掛かります。

お勧めの銀行口座は『住信SBI銀行』『三井住友銀行』の2つです。住信SBI銀行は手数料無料、三井住友銀行はSMBCダイレクトを利用すると無料になります。

手順を説明していきます。

日本円を入金する

下の画面の通り『入出金』を押した後、入金用指定口座が現れるので、ご自身の銀行口座から日本円を入金をしましょう。

▼日本円の入金が反映したら、ビットコインを購入して行きましょう。❶❷の手順でクリックしましょう。

▼下の画面の緑の『買う』ボタンをクリックしましょう。

▼ご自身のお好きな、ビットコインに換金したい額を入力して、『日本円でBTCを購入』を選択しましょう。

これでビットコインの購入作業は終わりです、お疲れ様でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仮想通貨を購入するまでの手順は多いですが、STEPを踏んで記事の通り行っていけばビットコインを購入できると思います。ビットフライヤーで仮想通貨を購入する方法を理解すれば、BybitやBinanceなど『海外仮想通貨取引所』への送金も容易に行うことが出来ます。

ビットフライヤーで購入する作業は『基礎の基礎』ですので、覚えるようにしましょう。

この記事のポイント

・ビットフライヤーはビットコイン取引量が6年連続No.1を誇る。

・次世代のセキュリティ導入に積極的であり、セキュリティ面の信頼性は高い

・レバレッジ取引が可能(最大2倍、ただし追証はあり)

・ビットコインの最低取引額は1円で、初心者にとってもハードルが低い

・自分の口座から、指定口座に入金する手数料は無料(ただしご自身の口座の送金手数料はかかる

アプリのダウンロードをする方は、下の青のボタンをクリックして下さい。

アプリのダウンロード

-Web3.0, 仮想通貨