【最新版】コインチェックの口座開設から買い方まで解説 【最新版】コインチェックの口座開設から買い方まで完全解説 | aruh Web3.0

広告 Web3.0 仮想通貨

【最新版】コインチェックの口座開設から買い方まで完全解説

この記事を読まれている方は、

ビットコインやイーサリアムなどの仮想通貨を買いたいと思っているけど、購入方法が分からない

そもそもコインチェックの登録方法や必要な書類を知りたい

取引所の口座に入金する際の手数料がいくらかかるのかを知りたい

と思っている読者の方も多いのではないでしょうか。

コインチェックはこのような悩みを持つ初心者の方にとっても手軽に始められる仮想通貨取引所なのでおすすめです。そして、今から話すSTEP通りに行えば初心者でも簡単にコインチェックに登録する事ができます。

この記事では、まずコインチェックに初めて触れる方に対して特徴やコインチェックで仮想通貨を購入するメリットについて説明してから、実際に登録方法と通貨を購入する方法について紹介していきます。

出来る限り詳細に深掘りましたので、是非最後まで読んで頂けると幸いです。

口座登録画面には下のバナーから飛べます。

コインチェック

コインチェックの概要

運営会社コインチェック株式会社
設立(サービス開始)2014年8月
最小取引数量500円(販売所)
取り扱い仮想通貨23種類(2023年8月時点)

ビットコイン(BTC)【販売所・取引所】
イーサリアム(ETH)【販売所のみ】
イーサリアムクラシック(ETC)【販売所・取引所】
リスク(LSK)【販売所・取引所】
リップル(XRP)【販売所のみ】
ネム(XEM)【販売所のみ】
ライトコイン(LTC)【販売所のみ】
ビットコインキャッシュ(BCH)【販売所のみ】
モナコイン(MONA)【販売所・取引所】
ステラルーメン(XLM)【販売所のみ】
クアンタム(QTUM)【販売所のみ】
ベーシックアテンショントークン(BAT)【販売所のみ】
アイオーエスティー(IOST)【販売所のみ】
エンジンコイン(ENJ)【販売所のみ】
パレットトークン(PLT)【取引所のみ】
サンド(SAND)【販売所のみ】
ポルカドット(DOT)【販売所のみ】
フィナンシェトークン(FNCT)【取引所のみ】
チリーズ(CHZ)【販売所のみ】
チェーンリンク(LINK)【販売所のみ】
メイカー(MKR)【販売所のみ】
ダイ(DAI)【取引所のみ】
ポリゴン(MATIC)【販売所のみ】
主なサービスCoincheck for Business
Coincheck NFT
Coincheck IEO
Coincheckつみたて
Coincheck 貸暗号資産サービス
Coincheckでんき
Coincheckガス
Coincheckアンケート
Sharely
最低取引数量取引所→取引最小単位は0.005通貨単位以上かつ500円相当額以上
販売所→取引最小単位は0.001通貨単位以上かつ500円相当額以上
公式サイトhttps://coincheck.com/ja/

コインチェックの特徴

国内取引所の中では取り扱い通貨数が多い

BybitやBinanceなどの海外仮想通貨取引所と比べれば、通貨種類は少ないですがコインチェックは国内の中では比較的多くの仮想通貨を取り扱っているというメリットがあります。

下に、主な国内取引所の取り扱い仮想通貨の数の比較表を記載しました。(2023年8月23日現在)

CoincheckBitFiyerGMOコインBITPOINT
23種類22種類26種類18種類

初心者にとっても使いやすい

これが一番大きな利点であると言えるでしょう。

結論から言うと、コインチェックはサービスのUIに強みを持っていると言えるでしょう。

仮想通貨取引所の中には、スマホ版になると途端に見づらくなるアプリケーションもありますが、コインチェックはスマホ版になっても情報が非常に整理されている為、分かりやすいです。

期間ごとのチャート(1時間〜1年)が設けられているので、自分が短期的に稼ぎたい時と長期的に稼ぎたい時に分けて考えることができるのも魅力です。

▼下の画像がビットコインのチャート画面です。

高い信頼性を誇る

コインチェックは、国内取引所の中ではダウンロード数が1位(累計ダウンロード数は520万)であり、高い信頼性を誇ります。

さらに、金融庁からも認可を受けているアプリケーションであり、法令に基づいて運営している暗号資産交換事業者であるので、安心してユーザーが仮想通貨を購入する事ができます。

関東財務局長 第00014号で登録済みの事業者となっております。

そしてコインチェックは顧客保護の観点から、2018年にはマネックス証券の完全子会社になった為安心感・信頼感が高くなりました。

マネックスからは経営的な支援を受けていることで知られています。

カスタマーサポートが充実している

コインチェックはカスタマーサポートの充実度が高いです。

Coincheckは、HDI-Japan(運営:シンクサービス株式会社)が主催するHDI格付けベンチマークの「問合せ窓口格付け(メール窓口)」において、暗号資産交換業で初めて(※)最高評価である三つ星を獲得しています。

Coincheck公式サイトから引用

▼カスタマーサポートの画面はこんな感じです。

ご自身の悩みに該当する候補が用意されているので、例えば上記の『ログインについて』のボタンを押せば、AIチャットボットがログインに関しての疑問に答えてくれます。

詳細までチャットボットが聞いてくれるので、ユーザーの悩みを解決してくれます。

コインチェックの口座開設方法

スマホの場合

スマホの登録方法は画像を使って分かりやすく説明したいと思います。

口座開設の手順は大きく3つに分かれます。それは以下のとおりです。

スマホでの3つの手順

Coincheck登録画面に飛ぶ

アカウントの作成

本人確認を済ませる

これらの手順で説明していきます。

❶Coincheck登録画面に飛ぶ

まずは、下のバナーを押して登録画面に移りましょう。

コインチェック

❷アカウントの作成

▼上のバナーをクリックすると、下のような画面に遷移します。右上の『口座開設(無料)』をクリックしましょう。

▼下記のような画面に移るので、ご自身のメールアドレスとパスワードを入力した後に『登録する』を押してください。

『登録する』のボタンを押し終えたら、次にご自身のメールアドレス宛に確認メールが送られます。

緑のアプリをひらくのボタンを押して、アプリを起動してください。

『メールアプリを起動する』のボタンを押すと、ご自身のメールアドレス宛に一通のメールが届きますので、メールの中のあるURLを開きログインをします。開くと以下の画面が現れると思います。

❸本人確認を済ませる

次に『本人確認』を行います。

▼以下の画像の通り、コインチェックのホーム画面を開いたのちに、画面下にある『本人確認』を押しましょう。

▼『本人確認』のボタンを押すと以下の画面が現れます。STEP1の『電話番号確認』を押して、ご自身の電話番号を入力してください。

▼電話番号を入力した後に、ご自身の電話番号宛にショートメールが送信されます。メールに記載されている6桁の認証コードを入力して下さい。

▼次に基本情報を入力して行きます。全ての項目を入力しまししょう。

▼最後に本人確認書類を提出します。青枠のボタンを押しましょう。

▼下の画像にある本人確認書類の中で、ご自身が持っている書類を選択し提出しましょう。

▼最後にご自身の選択した本人確認書類の撮影』と、『顔撮影を終えたら登録は完了です。

撮影方法に関しましては、下記の動画をご参照ください。

Coincheck公式サイトから引用

PCの場合

PCの登録方法は画像を使って分かりやすく説明したいと思います。

口座開設の手順は大きく3つに分かれます。それは以下のとおりです。

PCでの3つの手順

後日アップいたします

仮想通貨(ビットコイン)の購入方法

次に実際に仮想通貨を購入する方法を説明します。入金する際にかかる手数料等に関しても説明して行きます。

今回はビットコインを購入する方法について解説します。

仮想通貨を購入する為には、まずは『日本円』を入金しなければならないので、最初に入金する手順を説明します。

日本円を入金する

まずは❶の『ウォレット』のボタンを押してから、❷の『入金』を選択して下さい。

▼上の画面の手順を終えると、下のような画面が現れます。

今回はおすすめ入金方法である『銀行振込』を説明して行きますので、青枠の部分をクリックしましょう。

▼青枠の部分をクリックした後、次のような画面に遷移します。

ご自身の口座から、下記の『入金用口座番号』に送金すれば、コインチェックの入金額に反映されます。反映時間はおそらく5~10分でしょう。

入金する際の手数料は無料です。ただし、ご自身の口座から送金する手数料はかかりますので、無駄な出費を防ぎたい方はなるべく送金手数料が無料の口座を選択しましょう。

▼日本円の入金が反映したら、ビットコインを購入して行きましょう。

『販売所』『BTC ビットコイン』の手順でボタンをクリックして下さい。

▼下の画面の青枠の『購入』ボタンをクリックしましょう。

ご自身のお好きな、ビットコインに換金したい額を『¥の欄』に入力して、『日本円でBTCを購入』を選択しましょう。

これでBTCの購入作業は終わりです、お疲れ様でした。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

仮想通貨を購入するまでの手順は多いですが、STEPを踏んで記事の通り行っていけばビットコインを購入できると思います。コインチェックで仮想通貨を購入する方法を理解すれば、BybitやBinanceなど『海外仮想通貨取引所』への送金も容易に行うことが出来ます。

コインチェックで購入する作業は『基礎の基礎』ですので、覚えるようにしましょう。

まとめ

  • コインチェックは、国内取引所の中ではダウンロード数が1位累計ダウンロード数は520万)であり、信頼度の高さに繋がっている。
  • マネックス証券の完全子会社
  • 国内取引所の中では比較的取り扱い通貨数が多い(23種類の仮想通貨)
  • コインチェックはアプリケーションのUIに強みを持つ(特にスマホ画面わかりやすい
  • 自分の口座から、指定口座に入金する手数料は無料(ただしご自身の口座の送金手数料はかかる

コインチェックの登録をしたい方は、下のバナーをクリックしましょう。

コインチェック

-Web3.0, 仮想通貨